大阪の美容専門学校でプロの技術を身に付ける
2021年2月21日

美容室をどこに出すか

美容室を開業する場合立地条件は非常に大切です。一般的に言って人通りの多い場所にあるなら、必然的に多くの人の目に触れることになります。そこに店があるだけで広告塔の役目を果たすと言えるのではないでしょうか。とはいっても大通り沿いにあるいわゆるロードサイドの美容室が必ずしも成功するとは限りません。

その理由はロードサイドはテナント料が高いため、かなりの売り上げが必要になるからです。逆に人通りのすくないひっそりとした通りにある美容室でも成功していることもあります。それはなぜでしょうか。人々が美容室に求めることは、単に伸びた髪を切るだけではありません。

もちろんそのような人もたくさんいます。しかし多くのお客さんは施術を受けている時間そのものを楽しんでいます。喧騒から逃れて、静かな独特の時間を持つという目的もあります。そのような場合人通りの多い道路沿いではくつろげないかもしれません。

行きかう車や周囲の音楽などが店まで響くようであれば、せっかくのくつろぎの時間が台無しになります。また別の理由もあります。中には店に入るところを見られたくない人もいます。知っている人に会いたくないということ人もいるかもしれません。

ですからそのような理由から、人通りの少ない場所にあるサロンの方が好まれることになります。それだけに人に知られるようになるためには、絶えず宣伝することが欠かせません。どこにだすかは非常に重要な大切です。そのためには徹底したリサーチが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です